錦糸眼科でレーシック体験 「まさこさん・35歳女性・2011年レーシック手術」

体験談 「きちんと病院選びができる方向き。」
・レーシック費用:30万円。
・視力:0.02から1.0に回復。

錦糸眼科のレーシック お勧め度 5

私がレーシック手術したのは錦糸眼科の福岡院で、長期休暇の年末年始に入る直前に手術をしました。

手術前に色々と自分なりに調べて、自分なりに納得できた錦糸眼科にいくことにしました。

まずは初診検査でその日は手術するのではなく、レーシックの良い点悪い点の説明を受け、私の目の状態が手術できる状態であるのかの検査が行われました。それから後日の手術日当日、そこには私を含め10名ほどのレーシック希望者がいてなんとなく緊張した雰囲気がありましたが、担当の方が優しい雰囲気だったのでだんだんと落ち着く事が出来ました。

そして私の名前が呼ばれ手術台にあがりました。
何かされているのがなんとなく見える程度で痛みは全くなく、両目があっと言う間に終わりました。

痛みに関してですが、夜頃には痛み止めがきれたのが、痛みがありました。痛み的にはハードコンタクトレンズがずっとずれているような痛みで翌日まであって、失敗ではないかと不安に思いましたが、それ以降は全く痛みはありませんでした。

視力は術後に裸眼で歩けるほどになっていて、快適なクリアな視界は翌日くらいだったと思います。

視力0.02だった私がレーシックで1.0になり、今でも1.0の視力は変わりません。私はレーシック手術で快適な生活を手にいれることが出来たので、お勧め度は5段階評価の5です。ですが、クリニック選びを間違えるとトラブルのもとになると聞きますので、きちんと病院選びが出来るかた限定にお勧めしたいと思います。

錦糸眼科公式サイト

歴史:錦糸眼科は平成5年に開設。

場所:東京新橋、 大阪、札幌、名古屋、福岡。

総院長の医学博士 矢作徹(やはぎとおる)氏は、防衛大学校、東京大学、信州大学を卒業、スタンフォード大学眼科BS課程を修了して、錦糸眼科の各院で執刀している、評判のいい執刀医です。自ら、毎年、レーシックの著書も執筆しています。

戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ