レーシックの老眼治療。品川近視クリニックの口コミ評判について。

老眼で悩む女性の方から、レーシックについてご質問いただきました。

視力回復  はじめまして、パチクリ犬さん。

 私は現在51になります。

45歳くらいまでは近視はなく老眼で、近くのものを見るときに、たまにメガネをかけることがある程度でした。
それが最近、老眼の症状が進んでしまい、メガネが手放せなくなりつつあり苦痛です。

メガネの度も進んで買い替えもしないといけなくなり、もう一度裸眼に戻れたらと考えて、インターネットで検索してみたところ、品川近視クリニックで、レーシックの老眼治療をしていることがわかり、思い切ってレーシック手術をやってみようかと悩んでいます。

レーシックの後遺症やリスク面、品川近視クリニックの老眼治療の評判について色々調べていますが、
パチクリ犬さんは、品川近視クリニックのレーシック老眼治療をどのように考えられていますか?

公式ホームページを見ると、色々とレーシックの情報を見ることができますが、パチクリ犬さんの視点で、最近のレーシックの老眼治療についてアドバイスいただけたらと思っています

よろしくお願いします。

 

ジニアスアイについて

お問い合わせありがとうございます。

視力回復パチクリ犬です。

品川近視クリニックは、レーシッククリニックの中では、老眼治療の実績が多い医院です。
安心して、老眼の無料検査、または無料説明会に行かれるといいと思います。

老眼治療

ただし、ご年配の方ほど、角膜が薄く、レーシックを受けれない可能性が高まると言われていますので、レーシックを受けられる状態なのか、まずはチェックされることが先決のように思います。

また、仮に角膜の薄さは大丈夫だった場合も、万が一の時には、再手術できる角膜の厚さがあるのかまで、診断を受ける際に確認しておくことをおススメしたいと思います。

「レーシック リスク」で検索されると、様々な情報が出てくると思いますが、視力回復パチクリ犬が考える、レーシックの最大のリスクは、何度も手術ができないということです。レーシック後に視力が落ちても、コンタクトレンズは使用できなくなりますので、コンタクトを利用されている方でしたら、その点リスクになると思います。

レーシック手術は視力回復のひとつの選択肢だと思いますが、手術後に、視力低下しないよう、正しい目の使い方を覚えて、目をいたわる気持ちを忘れないでいただきたいと思います。

レーシックを受けても、普段の目の使い方が悪い場合は、視力が0.8、0.6と徐々に低下していく可能性が高まりますので、術後のことまで考えておくと、満足度の高い視力回復ができるのではと思います。

 

○品川近視クリニックのレーシック老眼治療の評判は?

5 
品川近視クリニックは、110万症例以上!
(2013年3月31日現在)世界No.1の実績。

7,500人の眼科医が集う世界最高峰の眼科学会で最優秀賞を受賞(2012年 ASCRS)

40代以降の方を中心に、老眼と近視・遠視・乱視を同時に治療する最新老眼治療「レーシックカメラ」の口コミ評判は上々です。

老眼治療が受けられる地域は、東京、大阪、名古屋、福岡、北海道です。

品川近視クリニック 品川近視クリニックの無料説明会はこちら

サブコンテンツ

このページの先頭へ