レーシックと年齢制限

レーシックは、18才以上の年齢なら、誰でも受けることができます。

18才未満では、外科手術であるレーシックは受けることは出来ません。

その一方、レーシック手術には、年齢の上限はありません。

極端な話、適応検査に合格すれば、100歳のおじいちゃん・おばあちゃんでも、レーシックができます。

ただし、年齢が高くなるほど、目の調節筋力が衰えていますので、老眼が進行したり、目からくる健康被害に悩まされる可能性もあります。

詳しくは、医師と相談していただきたいと思いますが、高年齢の方は、無理な強度の矯正は控えた方が良さそうです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ