川村明宏ジニアスeye 体験談6日目!

→ 川村明宏ジニアスeye 公式サイト 5

川村明宏ジニアスアイでは、14日間視力回復プログラムが用意されています。

14日間プログラム

14日間視力回復プログラムは、トレーニングをマニュアル通りに実践して、7日目と14日目と28日目に視力測定を行います。

川村明宏ジニアスアイの実践を開始して今日が6日目、明日は7日目の測定日ですので、今日はしっかり視力回復トレーニングを行いました。

トレーニング内容は、PDFマニュアルをプリントアウトしたテキストで、目のストレッチ&クイック運動&トレーニングの一式です。

川村明宏ジニアスアイのトレーニング時間はどれも10秒程度です。

今までの経験で、ひとつ実感できる点がありました。目の周りの筋肉が凝り固まって日常化していたのが当たり前に感じていたのが、目が凝ってきたな~というのを敏感に感じられるようになったことです。そんなときは、マニュアル通りに視力回復トレーニングをさっと行う感じです。視力回復までつながるか解りませんが、視力低下の予防には充分なっていると思います。

視力回復パチクリ犬は、パソコン画面をよく見るので、目の筋肉が固まってしまう気がします。。
ジニアスアイを購入以降、目に対しての気配りが増しました。^^

 

「ジニアスeye 14日間視力回復プログラムの4つのステップ」

14日間視力回復プログラム 初日にまずは視力測定。

14日間視力回復プログラム 次に毎日、基本プログラムを取り組みます。
※ストレッチ → クイック運動 → ストレッチの繰り返しです。
※※ストレッチは、独自の目の周りの筋肉をほぐす方法が採用されています。

14日間視力回復プログラム 応用プログラム
基本プログラムの後に、目の稼働粋を動かすトレーニングです。
視力回復パチクリ犬は、1回だけなら1分程度でできます。

14日間視力回復プログラム  速読プログラム
・使用済み(既に読み終えている)文庫本を1冊用意して、1ページにある細工をして速読法を実践します。
・未読の文庫本を一冊用意して、速読していきます。

 

3日坊主の人向けに???、この14日間プログラムには、チェックシートがついています。
トレーニングした日付とトレーニング内容にチェックをつけます。サボり癖のある人には良さそうですよ。^^

14日間視力回復プログラム

 

「・・・えっ、上の写真にチェックが入っていないけど、ちゃんとトレーニングしてるのか!とお叱りの声が?」

「ご安心下さい^^。視力回復パチクリ犬は、高額なレーシックを受けずに本当に視力回復できるなら、それが一番と真剣に思っています!トレーニングの取り組み方は、人一倍真面目にやっていると思います♪」

 

「川村明宏ジニアスeyeの評価 (6日目時点の感想と評価)」

・PDFマニュアルに書かれている14日間アクションプログラムは、さほど難しいものではありません。大事なことは継続することですね。明日からも頑張ります。

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ