子供の視力回復を願う親御さんへ

ゲームやパソコン、携帯電話が普及して、あなたの子供は、スマホやゲーム画面を見つづけていませんか?

近年、そのような子供が増えてきていて、小学生の高学年から、近視と判断される子供が多いそうです。

この傾向は止まることはありませんので、自分の子供の視力低下を予防するには、親のサポートも必要な時代になってきたのかもしれません。

>> 6年間で987名の子供の視力回復に成功したプロと言えば、この先生。

 

学校の視力検査で近視とわかると、眼科に行くように勧められると思います。

気をつけたいのは、眼科でメガネを勧められて、安易に子供にメガネを購入することです。

メガネで矯正回復させるのは、あなたの子供の視力回復を諦める結果になりかねません。

子供の眼は成長過程の為、とくに小学生でメガネで視力矯正をしてしまうと、メガネレンズの度数にあわせて、眼も発達してしまいます。

このことから、益々近視の傾向が強まってしまうと、視力回復教室の先生方は注意を呼びかけています。

 

少し考えれば解ることなのですが、もしあなたがメガネをかけているとしたら、あなたはメガネをかけてから、裸眼視力は良くなりましたか?

良くなっていないですよね。^^;;

視力回復パチクリ犬の独自な見解となりますが、子供の視力が0.3以下に落ちていない限り、子供の視力回復は十分可能だと思っています。

視力回復センター

 

それでも、子供の視力矯正の為に、メガネを利用する場合は、1.0以上は矯正しないほうがいいと思います。

子供の視力回復実績が豊富なアイトレーニングの田中謹也先生は、強くそのことを訴えています。

メガネ屋さんでは、1.0以上のレンズを薦めてくる場合は、子供の視力回復を奪う結果になりかねません。子供の視力回復を願う親御さんは、0.7程度におさえてメガネを常用させないよう子供に指導してあげて下さい。

子供は、眼が日に日に成長しています。成長段階の子供の視力は、近視症状が進みやすい反面、戻りやすい時期でもあります。

子供の進路によっては、小学生から受験勉強をする子供もいると思います。
視力は集中力低下の原因になりえるといわれていますので、近視の対処は、親御さんの責任かもしれません。色々と情報を収集されて、何が子供にとって一番いいのか、正しい対処をしてもらいたいと思います。

>> 6年間で987名の子供の視力回復に成功したプロと言えば、この先生。

子供の視力回復人気ランキング

子供の視力回復を考えたとき、近くに視力回復教室があれば通ってみるもの一つの方法だと思います。

視力回復センターのレビューはこちら

このサイトで紹介しているアイトレーニングは、全国にフランチャイズで展開している視力回復センターです。

アイトレーニングの店舗に通うのが金銭的に難しい場合は、
自宅でできるプログラムもありますので、検討されてみてもいいと思います。

親御さんには、フォローメールが届き、子供にまかせっきりになることもないため、自主性のない子供でも、実践しやすい内容だと思います。

子供だけでなく大人にも効果的なトレーニングですので、家族みんなで取り組むこともできます。
もしかすると、大人が頑張る姿勢を見せることで、小さい子供などは、興味を持って、一緒に視力回復していくかもしれません。
半年間、実践して効果のなかった場合は、全額返金保証してくれる内容です。

実際に、アイトレーニングの自宅キットの返品率を、運営者の田中謹也先生に聞いてみましたら、300人に1人の割合で返金保障を使うご家庭があるそうです。多くのご家庭では、視力回復トレーニングに満足して、子供の視力に変化が起きたと聞きます。

視力回復パチクリ犬自身、視力低下と眼精疲労に悩まされ続けてきましたが、アイトレーニングなどの視力回復トレーニングに出会ってからは、目の状況が非常に良くなってきています。

視力は一生モノです。

子供の視力回復を何とかしたいと願う親御さんは、視力回復パチクリ犬のレビューを、色々チェックしてみてください。

順位 子供の視力回復ランキング
1

アイトレーニング

アイトレーニング
レビューHP

\14,800-
(送料込)

2

ジニアスアイ

ジニアスeye
レビューHP

\19,800-
(ダウンロード)

3

徳永式視力回復プログラム

徳永式視力回復プログラム
レビューHP

\19,800-
(ダウンロード)

サブコンテンツ

このページの先頭へ