寝るときにつけるコンタクト

就寝時のコンタクト装着で視力回復???

このような視力回復方法をご存知ですか?

夜寝る前にコンタクトするだけですが、正式名称は、『オルソケラトロジー』または『オサート』と呼ばれます。

※『オルソケラトロジー』の進化版が『オサート』です。

オサートのコンタクトは、寝ている6時間程度装着して視力回復します。

オサートのコンタクトをつけると、角膜に屈折があうように形をつけて、焦点を合わせてくれます。

一言で言えば、目の矯正です。

寝ている間に行うので、朝起きてコンタクトを外したときには、既に角膜が矯正されてる状態です。

昼間の時間帯は、視力が回復したように、視界がよく見えるようになります。

ただし、保険適用外ですので、費用が高いです。^^;; (20~50万円前後)


>>>効果が無ければ全額返金保証してくれる視力回復教材はこちら

 

コンタクトで視力回復したい方は眼科へGO!

興味のある人は、眼科へ診察に行き、コンタクトで視力回復が自分に適しているかチェックを受けます。

OKなら、テスト用のコンタクトを借してくれる場合がありますので、気軽に試すことが出来ます。

 

寝る前のコンタクトの注意事項

注意・レーシックほどではないですが、角膜を傷つける可能性があること。
・保険適用外(費用は20~50万円かかります)
・コンタクトは耐久年数があるので、改めてコンタクトを購入しなくてはいけません。

 

コンタクトで視力回復のメリットと詳細

レーシックが適さない人にも、コンタクトで視力回復できる可能性がありますが、0.3程度の視力でしたら、視力回復トレーニングのほうをお勧めします。視力回復には個人差はありますが、視力回復方法で、充分に目の視力が回復する場合があります。ただし子供は、コンタクトに頼らずに視力回復したほうがいいと思います。

強度の近視に悩んでいる方で、レーシックに抵抗のある方は検討してみる価値はあると思います。

詳しくはこちらのサイトで動画の解説が掲載されています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ